常勤で働きたい看護師の仕事

医療の現場を支えることになる看護師ですが、やはり女性に比率がかなり高くなっています。どうしても家庭の事情ができてしまい、常勤での勤務が難しくなったり、時には離職をせざる得ないときもあります。医療機関の側からすると、非常勤での採用を試みたり、さらに新規の募集をしたりと、つねに看護師の欠員の出ないようにしなければなりません。それだけに常勤で勤務してくれるというのはとても頼もしい存在といえます。

もちろん常勤で勤務する、さらには正社員化ができれば、雇用面でも安定しますから、収入も約束ができます。もちろんそれ相応の責任も加わってきますが、それでも安定して、しかも高い収入が確保できる環境でいられるのは理想的な形といえます。看護師の離職率は残念ながら高いものです。それだけに多くの医療機関は、むしろ常勤雇用にすることで、安定した働き方のできるようにしようとする方向になってきています。より長い視点から、働き方を選ぶようにしたいものです。

タグ

2014年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職

看護師の日勤のみのお仕事について

日勤のみの看護師のお仕事と言えば、クリニックと呼ばれている病院に多いです。もちろん入院患者をかかえている大きな病院でも、日勤のみで働いている方もたくさんいらっしゃいますが、今回はクリニックについてのお話をしたいと思います。

クリニックというと、大体が午前の部と午後の部に分かれていることが多いです。ですので、お昼の休憩時間が長いのが特徴です。またほとんどのクリニックが、日曜日と祝日がお休みのところが多いです。その他にもう一日休みの曜日があったり、土曜日は午前のみや時間が短かったりと、クリニックによって休みはバラバラです。

ただ、入院患者をかかえている大きな病院に比べると、多少の残業はあるでしょうが勤務時間がある程度決まっていることや、休みの曜日が決まっているので、子育て中の方や主婦の方には比較的働きやすいのではないでしょうか。ただやはり日勤なので、夜勤をしている看護師のかたに比べると給料が劣ってしまうことが難点です。しかし給料面さえあまり気にしなければ、比較的働きやすいのではないでしょうか。

タグ

2014年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職

夜勤なしの看護師の求人について

現代においては、景気が良くなってきていますので、求人が増加しています。職業については多種多様に存在していますので、自分自身に合ったものを選択することが重要です。そうすれば、途中で退職せずに長く働き続けることが可能となっています。近年においては、看護師の求人が多いので、就職しやすいのが特徴です。

看護師については、夜勤があることで有名ですが、施設によっては夜勤なしの所もありますので、十分に吟味をした上で応募をすることが求められます。看護師については、特別な資格が必要となる場合が多いので、事前に確認をしておくことが重要です。また、資格をもっていることで、給料の面で優遇される場合が多いです。

夜勤なしの場合だと、給料が比較的低くなる傾向にありますが、その分、肉体的な負担が少なくなることがメリットとなっています。看護師に就職をしますと、多くの人が指導をしてくれますので、不安に感じることがないので安心です。

タグ

2014年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職

このページの先頭へ